木を知り尽くしているからこそ出来る住まいがあります

2008年06月14日

原島の家

昭和49年に新築した原島の住まいのリフォームが始まりました。


FI90_1E.jpg
築34年が過ぎたので内部は浴室をU.Bに取り換え、洗面所・キッチン廻りの工事です。


FI90_2E.jpg
外部は屋根の葺き替えと外壁の修繕をします。
posted by t.mazawa at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

移築工事

FI89_1E.jpg
土間の式台。小屋裏部屋の床の補強と框を取り付ける柱を立てています。


FI89_2E.jpg
外壁の左官工事も進んでいます。仕上がりは漆喰で仕上げ。


FI89_3E.jpg
仕事場がある秩父市荒川地区では今、蕎麦の白い花が満開です。
ここ秩父の荒川地区には手打ち蕎麦のお店がたくさんありどのお店もうまい。
posted by t.mazawa at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

玉井の家

畳の張り替え、玄関戸の取り換えを終えて昨日から床の張り替えに取り掛かりました。
今までジュータンでしたが、ジュータンを剥がして栗の無垢板に取り替えます。

FI88_1E.jpg
今日中に洋間を終えて次に玄関・ホールにかかります
posted by t.mazawa at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移築工事

FI87_1E.jpg
内部足場が外されて下から天井がよく見えるようになりました。


FI87_2E.jpg
屋根裏から見ても明るい天井になりました。
posted by t.mazawa at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

用土の家

福島県の材木屋さんに行って用土の家に使用する構造材を見てきました。


FI86_1E.jpg
右側の松梁は今年の3月に製材をしたものです。中央の材料は去年の5月に製材をしたものです。1年自然乾燥を行ったものをもう一度製材し材の狂いを取ったものを使います。
posted by t.mazawa at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。