木を知り尽くしているからこそ出来る住まいがあります

2008年09月29日

用土の家

FI110_1E.jpg
通し柱の加工に掛かりました。この柱は四方差しになるところ。前後の梁の高さが少しだけ違うのでちょっと面倒です。
posted by t.mazawa at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

用土の家

大黒柱は既存の柱を再利用しますので梁も再利用です。


FI109_1E.jpg
欅の8寸角に据え口1尺の松梁がささっています。100年は経ってると思いますがしっかりしている材ですね。


FI109_2E.jpg
桧の5寸角の通し柱に墨付けをしています。
posted by t.mazawa at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

相撲

FI108_1E.jpg
九月場所6日目 久しぶりに相撲を見てきました
FI108_2E.jpg
隣の席の人はフランスの方で相撲は初めてとのことです。


FI108_3E.jpg
幕内の土俵入り
FI108_4E.jpg
横綱朝青竜が安美錦の立ち合いの変化に金星を献上した。今場所から立ち合いの手付きが厳しいですね。
一度勝ったのに相手の手付き不十分で取り直しになって負けたのは見ていてなんか可哀想でした。
posted by t.mazawa at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スナップ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

星川の広場

熊谷市内を流れる星川を駅前通りの交差点から 星溪園の方向に向かって歩くといろいろな広場が あります。


FI107_1E.jpg
星川広場 彫刻は円鍔勝三作の花園の歌緑の広場


FI107_2E.jpg
千野 茂作の彫刻 やすらぎ
FI107_3E.jpg
太陽の広場 桜井祐一作の彫刻 レダ
FI107_4E.jpg
若者広場 宮永直樹作の彫刻 新風
FI107_5E.jpg
いこいの広場 北村西望作 戦災者慰霊の女神
posted by t.mazawa at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スナップ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

萩の花

FI106_1E.jpg
庭の萩(ダルマ萩)が2,3日前から咲き始めて 秋らしくなってきましたが、今朝から蒸し暑く また夏に戻ったような一日でしたね。
posted by t.mazawa at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スナップ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。