木を知り尽くしているからこそ出来る住まいがあります

2009年01月31日

今日のピノコ

FI203_.jpg

普段は午後2時ごろから8時ごろまで炬燵の中で寝ているのですが、今日は久しぶりに子供たちが帰ってきて炬燵の温度が上がっているせいかピノコはコタツの外で気持ちよさそうに寝入っていました。
posted by t.mazawa at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のピノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

境の住まい

構造材の加工中。昨日から降っていた雨も午後から上がり気温もまあまあの暖かさであったので作業はしやすかった。

FI202_1.jpg
通し柱の仕口の加工です。通し柱は桧の5寸角。この柱には右から6寸、左から5寸、正面から5寸の3本の胴差しが同じ高さに仕掛ってくるので隠し込栓が使われる。金物を使えば加工も楽なんだけどね。金物は後で錆びたり緩んだりするからな。
タグ:現場日誌
posted by t.mazawa at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

境の住まい

FI201_.jpg
基礎工事コンクリートの打設早朝から天候は晴れて風がなくコンクリートの打設には良い日となり、午前10時までに打ち終えたので凍る心配はないだろう。一番寒い時期なので温度補正をしていても凍ることもあるので注意しないといけない。

FI201_2.jpg
コンクリートを圧送するポンプ車の後ろの部分を覗いてみる


タグ:現場日誌
posted by t.mazawa at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

境の住まい

FI200_1.jpg

基礎工事鉄筋の組み立てが終わりました。次の作業はコンクリート打ちこみです。明日も天候が良ければいいのですが。明日も晴れますように祈って。
タグ:現場日誌
posted by t.mazawa at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

境の住まい

FI19.jpg
構造材の加工大梁(赤松5000×120×390)の墨付け。

FI1.jpg
昨日にくらべて今日は寒い一日でしたが大きい梁を動かしていたのでちょうどよかったですね。
タグ:現場日誌
posted by t.mazawa at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。