木を知り尽くしているからこそ出来る住まいがあります

2009年10月20日

熊谷源太郎

熊谷市石原の眞宗寺の境内に蚕影山という蚕を祀ったお堂が

建っていますが、このお堂の彫刻は名匠とうたわれた熊谷源太郎の

作とおもわれる。

彫工小林一門の二代目源太郎は寛政11年玉井村(熊谷市玉井地区)

に生まれ姓は長谷川、号は小淋斉熊谷、通称熊谷源太郎と呼ばれた

名工です。


s-蚕影山3.jpg

正面の紅梁の上の龍の彫り物

s-蚕影山4.jpg

向拝柱の獅子の彫り物

s-本堂1.jpg

本堂の向拝柱の獅子

本堂の獅子は熊谷源太郎から数えて五代目の松十郎の作です。
posted by t.mazawa at 00:04| Comment(0) | デジカメと散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

コスモス

s-P1020948.jpg

このコスモスは近所の休耕田に咲いていました。

この季節の花はやっぱりコスモスですかね。
posted by t.mazawa at 22:25| Comment(0) | デジカメと散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。